高校生の時に参列した結婚式をきっかけにウェディングの専門学校に進学することをきめた私の経験談です。

ウェディングの専門学校の選び方
検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

注目記事
ウェディングの専門学校の選び方

ウェディングの専門学校でプランナーを目指す

私は現在ウェディングプランナーとして働いています。私がウェディング関係の仕事に就きたいと思ったのは高校1年生の時のことでした。いとこの結婚式に参列することになり、親族として参加しましたが、その時の結婚式や、ウェディングプランナーさんがとても素敵で、憧れの気持ちをもったことがきっかけでした。私もこんな素敵な結婚式をプロデュースしたいと思いました。

高校2年生になって進路を色々調べ始めた時にプランナーになるには、ウェディングの専門学校に進学することがよいと知りました。いくつかの専門学校の中から、資料を請求したり実際に見学に行ったりして、進学先を決めました。専門学校は2年生で、授業や実習などで忙しい日々でしたが毎日がとても充実していました。マナーを覚えることが一番大変でした。

その後、私がプランナーを目指すきっかけになった結婚式場に就職することができました。これは専門学校のサポートもあったので就職しやすかったからだと思います。今では、夢だった友人の結婚式にプランナーとして参加することもできました。結婚式は一生に一度の大イベントです。夢や幸せな気持ちを多くの人にあげられるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

お役立ち情報

Copyright (C)2017ウェディングの専門学校の選び方.All rights reserved.